« 秋の花 秋海棠 | トップページ | 桐生タイムス企画展 すごいわ »

2010年10月16日 (土)

きょうの赤城山

Akagimomi1

遅れている、という紅葉の様子を見に。

Momi2

標高1300㍍あたりを超えると、
色づき始めたかなあ、という感じ。

Momikurobi

大沼の対岸に聳えるのが
赤城山最高峰の黒檜山(1828㍍)。

|

« 秋の花 秋海棠 | トップページ | 桐生タイムス企画展 すごいわ »

コメント

先輩ご無沙汰しています。
先週土曜日に自転車で、県道16ルートを1300mあたりまで登ってきました赤城山。
新里中のとき、4号は登っていますが殆ど押して歩いた記憶しかありません。今度は利平茶屋から足で角満淵に行って見たいと思いますが、いつ頃がお薦めですか。

投稿: まつい | 2010年10月28日 (木) 11時20分

おお。
コメントありがとうございます。
赤城山は奥深いっすよ。
利平茶屋から覚満淵へ行くには、まず鳥居峠まで登るわけです。これは簡単。
昔のケーブルカー軌道跡のコンクリート階段を20分程度で駆け登る人もいるそうだが、それだとホントにエクササイズで、情緒も風情もない。
ちゃんと登山道があります。
途中には湧水「ご神水」もあります。サントリーはここの水を汲んでいるのではないかな。
季節はそれぞれいい。しかし赤城はもうじき雪の季節になってしまいますね。
ワタシが利平茶屋から登ったのは、4月の雪解け期と、6月だったですかね。雨の中、傘さして歩いた。バカですね。
やっぱし、新緑の5月とかツツジの6月、紅葉の10月とかがいいですかね。夏も涼しいし。

投稿: カラサワ→まついさま | 2010年11月 4日 (木) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84395/37263122

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの赤城山:

« 秋の花 秋海棠 | トップページ | 桐生タイムス企画展 すごいわ »